運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

風水は単なるのおまじないと思っていませんか?

   

風水と聞くと単なる占いやおまじないと思われがちですが、古代中国から培われた【環境学】であり、「自然とは何か?」を感じる事を大切と考える【思想マインドの学問】でもあります。

時の権力者が都の繁栄や戦に勝つ為に使われてきた学問ですが、現在は特に女性に人気の開運法として日本でも身近な存在となりました。今と昔では生活環境も、通信手段も、交通手段も大きく変化したので風水の活用方法もその時流に合わせて変化していくことも自然の流れです。でも「未来を変えたい」という願いは時代も性別も役職も関係なく前向きなビジョンを持つ人なら誰でも思うもの。

風水は【環境学】。環境で自分をコントロールしてステータスを変えていく、古くから伝わる未来志向の学問なんですね。

mr_0017

運に必要なことって?

運(風水)に必要な事を知るには、風水の語源を知ればわかります。

風=情報
水=財(豊かさ)

『良い情報、正しい情報を知って行動することで豊かさを得る事』が風水の語源。
日々変わる情報をキャッチして、自分を高める人脈と出会い、心と時間を豊かに過ごせるようになることが運をあげていく方法です。

開運とは「日々、自分が運気が変わるような行動を起こしているか?」が重要なポイント。行動を起こす、それは自分の行動パターンをかえる事、つまり「吉凶動より生ず」で、受け身の姿勢では運は開かないのです。

風水しながらセンスのいいくらし

運気のいい家とは、快適な環境を整え「早くかえりたくなる家」であり「人を招きたくなる家」です。方位や風水グッズを気にし過ぎて家族やゲストが居心地が悪くなったり、不自然な家具の配置で生活しにくくなったりしては本末転倒。快適な環境とは「誰が見ても素敵!」と思って頂ける空間づくりなのではないでしょうか。

難しく考えるよりもまずは

・明るく
・整理整頓
・目に入る景色を美しい
・空気の流れがよい

この4つの要素を意識するところから一緒に始めませんか?

 

 - 風水 , ,