運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

風水でいう「気」は電気とおなじ

   

「気」とは目に見えないエネルギーのこと。

そう書くと一気にスピリチュアルな感じに聞こえてしまいますが、実はもっと身近なものです。気を使う言葉は、元気・勇気。気質・空気・やる気・景気…などなど書いているときりが無いくらい沢山ありますね。この「気という概念を正しく捉える事ができるか」が開運体質となれるかにつながります。

 

すべてのものに気が宿っている

運気を上げるには「よい気」が流れている環境に身をおくことが大切です。

「よい気」というとなんだか謎めいて聞こえるかもしれませんが、その反対が「殺気」であると捉えれば腑に落ちやすいのではないでしょうか。「よい気」とは健全な空間であり時間、「殺気」とは有害で不健全な環境である事です。「よい気」の空間とは五感が良い方に動き始め、閃きが次々に起こる場のこと。

良い景観(視覚)良い音(聴覚)良い香り(嗅覚)良い感触(触覚)良い味わい(味覚)、この五感が喜ぶライフスタイルが「よい気」を生み出します。

あなたの生活は「お気に入り」のものに囲まれ、「気の合う」友人がいて、「気乗りがする」お誘いが日々やってきますか?気とは「自分の思い通りでなんとでもなるもの」なのです。

 

「気」は流れる電気と同じ

mr_0031

気はエネルギーと翻訳されることが多いですが、「目に見えないエネルギー」と書くとまた身近に感じなくなってしまいます。

しかし「目に見えない流動的なエネルギー」って実はとても身近。そう、普段使用している電気も目に見えないエネルギーなのです。

目に見えないけれど動いていることを知ったならば「道」を作って上手くエネルギーを活用すれば人生をルミナリエのように光り輝く道にする事は簡単です。間違って放電したり感電したり停電することのないように、風水の知識を活用する事は生きる知恵のひとつなのです。

 - 風水 , ,