運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

幸運は先端から入ってくる(美容についてno.3)

      2015/09/26

身だしなみを整える事と風水開運は密接な関係があります。開運は人を介さないとやってきません。出会う人が「出会えてよかった」と思ってくれないと開運することはないのです。そこで、特に気にかけて欲しいのは身体の先端部分なのです。

 

神は先端に宿る

あなたの先端は美しいですか?今すぐチェックしてみてください。

・指先…爪が伸びたまま、ネイルが禿げている
・つま先…靴のつま先が禿げている、傷みが激しい
・毛先…枝毛が多い、パサパサ

 

身体の先端は「気の出入口」とも言われています。風水でいう気の流れは身体の中でも同じ。気の巡りを良くして開運体質にする事が開運につながります。手先は名刺交換などでも相手に見られますし、靴のつま先は「足元を見る」という言葉があるようにビジネスシーンやホテルのフロントでは靴でその人となりを判断される事もあります。また、髪は顔の印象の70%を締めると言われるので、毛先の傷みやパサつきが原因でまとまらないヘアスタイルは第一印象で「清潔感がない」と、マイナスイメージを持たれる要素となりやすいのです。

N934_akusyuwosurutebiz500

凝らなくとも、まめなお手入れを

爪で最も良くないのは伸ばしたままにすること。汚れが詰まって不衛生だったり、鋭く尖った先端は、刃物と同じで人との縁を切れやすくしてしまいます。靴は高価なものにする必要はありませんが、お手入れを心がけて、先端の傷や踵の減りなどをチェックして清潔感を損なわないように意識しておきましょう。

髪に関しては2〜3ヶ月ごとには毛先を整え、根元が伸びたままでヘアカラーを放置するような事がないようにしましょう。また、頭皮の状態が良く、毛が艶やかな状態がベストです。是非、トリートメントやヘッドスパも利用して頭皮と髪の健康状態も気にかけておきましょう。

 - 美容風水 , ,