運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

赤色パワーで運気を上げる(色についてno.1)

      2015/09/30

風水と色はとても深く関係しています。色のパワーを借りて運気をアップさせる風水(占い)的要素と、色彩心理学で学ぶ心と身体に色が影響するという内容はとても類似しています。
視覚から入ってくる色という情報は身体にも心にも運命にも作用するとても重要であることに間違いは無いでしょう。
今回は赤色についてお伝えします。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-NKS_akaitetteou-thumb-1000xauto-15329

 

赤色は仕事運&健康運アップ

赤といえば「情熱の赤」「太陽の赤」など元気や、やる気などパワーを与えてくれる色です。勝負運も強くなったり、短期間であれば瞬発的に集中力を高める力もあります。刺激の強い色なので沢山、大きく利用するよりも、ワンポイントやアクセントで使うのがおすすめです。

刺激や存在力が強いので、多用したり、場所によっては相手に威圧感を与えてしまう事も。病院のお見舞いなどは患者さんが疲れてしまうので選ばない方がいいでしょう。

 

赤色は体感温度を3度上げる

以前、赤色のパンツをはくと健康になると言われて、ブームになった事がありました。赤い下着を身につければ体感温度が上がって冷えがマシになるといいます。

例えば真っ赤っかな部屋に入れられると、体感温度は3度あがり、真っ青な部屋に入ると体感温度は3度下がるといわれています。このようなことから赤は健康運を上げると言われているのです。
逆にネガティブな一面もあり、真っ赤っかな部屋は興奮してしまうので、落ち着きが無くなり、じっと座っていられなくなります。反対に青い部屋は冷静になるので、座って待機ができるのです。(青い部屋に長く住まわせるとネクラになるともいわれていますが)

どちらにせよ、大過はよくありません。ほどほどに取り入れる事が開運のコツ。自分に足りない気を取り入れていきましょう。おしりを叩きたい場合は、大きな面積で色んなものに使えば効果はスピーディです。ただ、家族との調和を崩されませんように心がけましょう。

 - 色彩風水 , ,