運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

環境を変えただけでは開運しない?(習慣についてno.1)

   

風水はインテリアを変えたり、風水グッズを買うことで開運できるものではありません。
日々の行い(習慣×考え方)を正してこそ、運は開いていきます。

開運するための習慣は、その時間やタイミングに合うことをします。不自然な行動であったり、周りの人を困らせたりしていては開運体質にはなれません。少しずつでいいので毎日に変化を起こし、脳を刺激することで環境も体内も気の流れをよくして運気を上げていきましょう。

朝は午後に向けての準備時間

朝は太陽のエネルギーをたくさんもらえる活力チャージの時間です。
まずは5分間、窓を開けて空気を入れ替えましょう。夜の密閉され籠った悪い気を外に流し、よい空気を入れましょう。

12033593_537938056362431_1742445462_n

そして、常温のコップ1杯の水をゆっくり、ゆっくり時間をかけて飲みます。この時に周りの人に感謝の気持ちを持ちながら飲むと身体に気が巡り、幸運体質になります。

また、起きたら直ぐに洗顔をしましょう。寝ている間に顔の上には老廃物や埃が付着しています。厄を落とすことにもなるので、朝も丁寧に洗顔を行います。

運を開きたいなら、朝食はきちんととります。朝食で運とエネルギーをチャージ。特に朝はフルーツをしっかりとりましょう。旬のフルーツを食べることは全体運にも金運にも良い行いです。

朝は自分の時間。1日のスケジュールを決める

早起きをしてしたいことは、身支度だけではありません。今までよりもう少しだけでも早起きをして、ゆっくり時間をかけて今日一日のタスクを書き出します。

今日したいこと、しておきたいことを出すだけではなく、きちんと時間も決めます。その項目は掃除やお買い物など日常的なこともすべて時間で割り振ってしまうのです。この作業の10分で時間割をつくることで1日の使い方が大きく変わります。

慣れていない間は面倒くさく感じてしまいますが、考え方と習慣を変えていくにはまず時間の使い方から見直していかなくてはいけません。
習慣は21日でつくられると言われています。3週間頑張って続けることで習慣となり、運がひらけていくのです。

気持ちよく1日のスタートがきれるように、まずは窓を開けて太陽のパワーをたくさん頂くことから始めませんか?

 - 風水習慣 ,