運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

風水の語源を知れば行動が変わる

   

風水といえば、掃除をしたり、吉凶方位を気にしたりするイメージが強いですね。それで家族みんなが居心地がよく、過ごしやすい空間であれば、それで運気も上がりますし是非そのまま継続して頂きたいです。
しかし上記したものは、「静」の風水。その反対は「動」の風水。「静の風水」のように内側(インテリアや家族関係)だけを充実させるのではなく、外へ行動にうつしていくことも風水なのです。すべては陰陽のバランス。静に偏ったり、動に偏ったりすることは決して良い状態とは言えません。今日はその辺についてお話したいと思います。

12080738_539394249550145_1691145425_n

風水の語源

風水という言葉の意味はご存知でしょうか?

「風」は情報
「水」は財(豊かさ)

良い情報は財(豊かさ)を生むということです。ここでいう豊かさとはお金はもちろんですが、それ以外にも「心」や「人」、「時間」などのことも言います。

そして「情報」というキーワードで大切なのは『情報は日々変わる』ということなのです。
風水的に例えると、<一昔前、ある土地はとても良い環境と言われていました。しかし時間が流れ、そこに住む動植物が変わり、環境が次第に変わり出せばその場は良くない鑑定結果と変わっているかもしれません。>このように日々変わる情報を正しく更新し、自分にとって必要なものを精査することができれば、豊かさを手に入れれるということなのです。

 

「動」の風水とは

「動」の風水とは『行動を変えること』です。外にどんどん出かけてたくさんの新鮮な情報を仕入れていくこと。決してインターネットで室内に籠って吸収する情報ではありません。
人とリアルに接して、コミュニケーションを取らないと得れないような価値のある情報がそこにはあるのです。

しかし、戦略もなくただ外に出て行っても、本人に魅力が無ければ誰も情報はくれません。
あなたの前にだらしない服装で、馴れ馴れしく「なんか楽しいことなぁい〜??」という人が現れても「なんで教えなあかんの!?」と思いませんか?
そう、情報を得る為に出来る「動」の風水とは『身なりを整えること』なのです。

・立ち振る舞い、マナー&エチケット
・ヘアメイク&ファッション
・明るい表情と美しい話し方
・コミュニケーション能力

これらを身につけて実践することが、行動を変える「動」の風水なのです。

「なんか大変そうだな…」と思われたかもしれません。
ですが

『大きく変わる』→「大変」
【運命を変える(大きく変わる)のは大変です】ということです。

正しい情報を知って行動することで豊かさを得れることこそが「風水」なのです。

インテリアや環境だけでなく、行動を変えて、陰陽のバランスを整えましょう。

 

 - 風水 , ,