運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

運がいい人の行動パターンとは

   

これまでのブログでも、風水はただ、掃除をしたり、方位や色のパワーに期待をするだけではなく、自ら考え(哲学)、行動に移す(習慣)ことの重要性をお伝えしてきました。
毎日のアクションが潜在意識を刺激し、平凡な毎日を非凡なものへとプログラムを書き換えていくことが風水習慣なのです。では、行動に移せている「運のいい人」はどんな行動をとっているのでしょうか?

 

生活リズムを整える

気の巡りは生活環境が正しい人ほど、整いやすいです。
太陽とともに生活をすることで、人間の体内時計が性格に動き、余分なエネルギーを使う必要が無くなるので心身ともに健康になります。
風水では夜の外気は悪い気を含むと考えられており、外の悪い気を部屋に入れないように窓もカーテンも閉めて寝ることをおススメしています。夜間の仕事でない限り、夜は早めに帰宅して、湯船に浸かり、リラックスをしてパワーチャージする習慣をつけましょう。
朝は早起きを習慣付けて、まずは室内を換気。新鮮な空気を取り入れ、太陽のエネルギーを吸収しましょう。

bsNS601_sunrise

食べるものにも気を使う

運がよくなる行動のひとつで「あたたかい食べ物を食べる」というのがあります。
身体を冷やすと運が低下すると言われており、あたたかい食事をすることで、健康面だけでなく、心もやさしくあたたかい感情でいられます。
あたたかい食事は体温があがり、血液循環がよくなり、顔色ツヤがよくなります。顔の血色とツヤは成功者の絶対条件です。高価な化粧品よりも、毎日身体を温める食事をとる習慣を身につける方が開運的にも良いのです。
体温が下がると行動しなくなり、気持ちも沈みやすくなります。体温が低いのは病気の原因ともなりますので、夏の食事が冷たいものが多かったなら秋よりスープなどあたたかい食事を積極的にとるようにしませんか。

 - 風水 , ,