運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

玄関マットを置かないのもひとつの選択肢(玄関についてno1)

      2015/10/13

風水でもお片づけでも大切になるのは「優先順位」で、順番を決めと時間配分をしてからとりかかります。ただ、あまり計画に時間をかけ過ぎて実行に移せないのはいけませんので、即決断&即行動で運を開いていきましょう。

カテゴリー「風水日常風景」は1日1項目で少しずつ『風水しながらセンスのいい暮らし』をテーマに、家と物との関わり方をご紹介していきます。

まずは住まいの顔「玄関」から

玄関をみればその人が幸せかどうかがわかるといわれます。
行き届いた掃除、センスの良い飾り、良い香りのする玄関は、家族だけでなく、訪ねてくれる人をハッピーにし、運を引き寄せてくれます。開運リビングの条件は色々ありますが、大切なのは風水のルールではなく、あくまで自分や家族が「心地よいか」「帰りたくなる家か」「人を招きたくなる家か」が大事なので、玄関のスケールに合ったものを選び飾ることの方が重要なのです。
方位を気にして色んなものを置こうとするよりもまずは「整理・整頓・掃除」を習慣化し、汚れやゴミがない清潔感のある玄関にしましょう。

身の丈に合ったものをセレクト

素敵で高価な家具や雑貨をたくさん置いても決してセンスがいい空間にはなりません。
その玄関の広さ(天井の高さも)や窓の位置(光がどのくらい入るか)、家族構成などを考えて、必要かそうでないかを考えることがいい暮らしの第一歩です。

例えば、風水で必須アイテムである「玄関マット」。玄関マットを敷くことで外から持ち帰った厄を家の中に入れるのを防いでくれます。
ただ、玄関が狭いなら置く必要はありません。その代わり、毎日玄関の床を拭いて清潔に保てばいいのです。

12087436_540174766138760_1120144361_n

もし置くなら暖色系をセレクト。厄よけ効果と運をチャージしてくれる効果があります。私はこの2色を一瞬悩みましたが、暖色系ということで右側の明るいマットをセレクトしました。

風水では足元に使うものは特に良いものを選びます。身体の土台がエネルギーチャージできることで、運気が安定すると言われているからです。もし購入を検討するなら、足は気の出入り口なので良いエネルギーをたくさん吸収できるように、触り心地がいいものを使いましょう。

 - 風水日常風景 ,