運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

気の流れは照明でも変えられる

      2015/10/13

照明器具は風水でもインテリアでもとてもポイントの高いアイテムです。
照明は光が届かない所を補助してくれる太陽の存在です。

その場所に適した明るさや照明の大きさ、馴染むデザイン、を選ぶことがよい気を巡らせるポイントです。

寝室は蛍光灯は使用しない

玄関の次に重要と言われているのが「寝室」。その寝室で大切なのは照明です。

睡眠中は無防備になり、周りの影響を強く受けます。寝室の環境が悪いと、その気を取り込んでしまいやすいのです。寝室環境を改善すればストレスを軽減でき、やる気スイッチも入りやすく、エネルギーを温存出来る体質へと変化していきます。

そこで大切なのは「照明」。
蛍光灯は寝室には適しません。蛍光灯の青い光は気持ちを冷静にし、集中力を上げるので、仕事や勉強をする部屋の照明に適しています。
寝室ではリラックス出来るあたたかい色合いの白熱灯がおすすめ。最近では電球色タイプのLEDも販売されているのでもちろんそれでも大丈夫です。

これは我が家の寝室の照明
↓↓↓

12166005_541438736012363_295504898_n

キラキラしたデザイン(シャンデリア)は金運を呼び込んでくれます。

ライトアップするとこんな感じ。

12048581_541441802678723_95440973_n

電球が特殊なデザインで、ろうそくのかよわい火が灯ってるように見えるのが可愛くてセレクトしました。

外すとこんな感じ。

12165951_541533516002885_792795153_n

 

運も人も呼び込む照明

照明の配置や色、使う時間帯にこだわると、気の流れがよくなります。
ただ、室内を照らす道具としてではなく、時には「生活を演出する」のも照明のなせる技。
大きく家具を変えたり、配置を触らなくても、照明の置き場所や、あてる角度をかえるだけでその空間がドラマチックになります。
例えばお誕生日パーティーのケーキに刺さったたくさんのろうそく。部屋を消してろうそくに火を灯すとそれだけで一気にムードが生まれます。

キャンドルや間接照明にこだわりだりを持つと空間や生活のなかににメリハリが生まれます。
明かりの種類だけでなく、デザインにも是非こだわってみてください。光の放たれ方はデザインの影響を受けます。照明そのものの見た目の美しさ(デザイン)と光がどのように照らされるかもチェックしてから購入しましょう。

12000037_541069702715933_562451264_n

光にこだわりを持つと運の巡りも変わっていきますね。

 

 - 風水日常風景 , ,