運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

水曜日を気持ちよく過ごす風水スタイル

   

昔勤めていた会社は水曜日がNO残業DAYで、よく同僚と食事に出かけた楽しい記憶が多い曜日です。
週の半ばだけに、テンションを保つ為にも友達との予定を入れたり、習い事をしたりするのに水曜日をあてる人も多いようですね。(その分木曜日への負担が大きくなるわけですが)

前回は木曜日の過ごし方でしたが、今日は水曜を楽しく過ごす方法を書きたいと思います。(本来なら順番的に金曜なのですが、なんだか水曜が書きたくなってしまいました)

12179882_544551465701090_684319540_n

水曜は水回りを快適空間に

水曜だけに水というゴロ合わせっぽいのですが、風水の五行でも水は水気でトイレが該当します。

「トイレは金運」というイメージが強いのですが、実は「人間関係運」とも深く関わっています。
水の気が乱れていると「恐れ」が強くなり、クヨクヨしたりヤキモチを焼きやすくなったりします。人に対して恨み妬みの感情が湧きやすくなっているのは腎が弱っているのかもしれません。水気である水回りを清潔に保ち、心も身体も浄化させましょう。

 

水曜日は黒い物を食べる

水は水気として関連づけると前記したように「腎」がポイントです。

腎が弱ると白髪が増えたり、耳が遠くなったり、歯がもろくなったり、骨粗しょう症になったりと「老化」の現象が起こります。それを阻止する為にも(忘れない為にも)水曜日は黒い物を食べて腎をサポートする習慣を付けています。

黒い食べ物とは海草類や黒豆、黒ごまやキクラゲなど、見た目が黒い食べ物です。特に海草類は寒い季節でも鍋に入れて食べたりもできるので、オールシーズン積極的にとる事ができます。

最近では黒ごまアーモンドきな粉(粉末)がマイブーム。牛乳に混ぜたりヨーグルトにかけて食べたりしています。(これは毎日)

腎は運命に大きな影響を与える臓器なので特に気をつけて摂取を意識するようにしています。
人とのコミュニケーションが苦手な人は積極的に水回りの3S(整理・整頓・清掃)と黒い食材を食べるようにしてみてはいかがですか?

 

 - 風水習慣 , ,