運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

火曜日を気持ちよく過ごす風水スタイル

   

週が開けてようやくエンジンがかかり出す火曜日。
エネルギッシュになんでも取り組みやすいパワフルな曜日です。

火気に関わる火曜日は「トキメキ」や「閃き」が起こりやすい曜日。
アクティブに動ける火曜日は「火だから台所」…と言いたいところですか、活力(エネルギー)を充電する場所を整えましょう。

bsPAK85_ohirunenuko20150109092625

火曜日は寝室を整える

火気は五行で人体で現すと「寝室」にあたります。
ぐっすりと睡眠をとることは当然大切な事ですが、風水でも睡眠不足では開運はありえないとされています。
風水では玄関の次に重要とされる寝室。月曜の玄関が1番重要ですから火曜は2番目に重要な寝室…という感じで覚えていただけばいいと思います。

また、睡眠中は無防備な状態で、環境の影響をとても受けやすくなります。寝室の気が悪ければ体内に取り込んでしまい、体力や気力の低下につながりストレスが溜まったり結果的に病を引き起こすことになります。寝室は、寝具を清潔に保ち、ホコリをためないように掃除を習慣付けたいですね。

また、極力頭の周りには電気機器は置かないようにします。発せられる電磁波は脳に悪影響です。携帯電話やパソコンはベットから離れたところに置くようにしましょう。気は頭から入るといわれています。枕周りはいつもスッキリと片付けておきたいですね。

 

火気は家の中に入れない

寝具類はあたたかみのある色柄がおすすめです。暖色といえば赤やオレンジをイメージされると思います。
しかし強い火気は家の中に入れると「家庭不和」が起きやすい色ともされています。

火気の色とは赤、ピンク、オレンジ、紫などです。火気が強過ぎないあたたかみのある色はベージュやブラウン。また、ピンクでもサーモンピンクのように黄味によせるなど、赤に近い色はソフトに持っていく事をおススメします。

また、薄過ぎる色種類によってはNG。例えば薄い水色にするならロイヤルブルーなどリッチな雰囲気を色の力で創っていきましょう。
また、黒やモノトーンは停滞を意味しますので避けたい色です。
寝室は心を落ち着かし、心地よく入眠できる空間創りを心がけて、幸運体質になりましょう。

 - 風水習慣 , ,