運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

運気が上がるメイクのポイントについて

   

私はメイクのインストラクターとして活動し18年になります。数えきれない人のお顔に触れさせて頂きました。
子供、学生、社会人、ご婦人…それぞれに美容の価値観と悩みを持たれ、スキンケアのアドバイスやメイクテクニックによって不安を解消し、喜びを感じて頂いております。

スライドショーぶらし

多くの人は「若い人ほど肌が美しい」と思われているようですが、それは大きな間違い。
20代はTゾーンオイリー(テカテカ)でUゾーンドライ(カサカサ)、10代は皮脂分泌が多く、吹き出物や赤みのトラブルに悩まされている人が多く、赤ちゃんだって実は乳児湿疹などで不安定な肌だったりします。

これらに共通するのは「自分でコントロールできていない」ということ。

逆にお肌の曲がり角を過ぎている美意識の高いアラサー以上の人は時間とお金をかけて自分の肌を愛しているため、水分油分のバランスが取れていて美しい。自分でコントロールできている人の肌は美しいのです。

自分の肌は自分でコントロールできるように、運気も自分次第でどんどんあげる事も下げる事もできるのです。

 

運気が上がる肌作りとは

顔のパーツによって運気のつかさどる内容は異なりますが、なによりもまず大切にしたいのが「肌」。どんなに美しいラインやカラーグラデーションも美しいベース無しには語れません。
それでは「美しい、運気が上がる肌」の3つのポイントです。

・色ムラが無い
・ツヤ、潤いがある
・血色がよい

これらで基本となるのがやはりスキンケアです。潤いを与えて、血流を流し、血色の良い肌作りをする基本のスキンケアです。
ではメイクで最も重要なのはというと、「色ムラの無い肌作り」なのです。

目の回りや小鼻、口角のちょっとした赤み、できてしまったしみそばかすなど、スキンケアでは完璧に改善する事ができないトラブルをカバーするのがメイクの力。そして潤いやツヤ感を消してしまわないようにカバーする事で運気があがるメイクとなるのです。

 

見直すなら化粧下地から

美しいベースを作りたいとなるとどうしてもコンシーラーやファンデーションに注目しがちです。カバー力もあり、パッケージも存在も華やかな為、「これ1本でキレイになる」と思いがちだからでしょうか。

ですが、肌本来の質感を残し、崩れにくいメイクで重要な役割を果たしてくれているのは「化粧下地」なのです。(根本を言えばスキンケアからになってしまうのですがそれは置いといて)

化粧下地で肌に1枚のベールを被せ、相性の良いファンデーションを乗せれば、重ね過ぎずともトラブルカバーができるので、崩れにくくツヤ感を残したままメイクができるのです。

お肌のくすみは「ライフスタイルのくすぶり」です。
美しいベースメイクでどんどん運を開いていきましょう^^

 - 美容風水 , ,