運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

運気アップするアロマや香水の香り

   

消臭と香りは風水ではとても重要とされるキーワードです。
五感が心地よく刺激を感じれる空間が運気アップする環境です。住まいでも身体でもまずは消臭してから、好みの香りを使います。

住まいであれば、住人全員、またはゲストが好む香りである事、身体であれば、TPOにあった香水をセレクトする事を心がけましょう。

 

総合的におすすめなのは柑橘系

香りはできれば人工的な物よりも自然由来のものがベター。
芳香剤や入浴剤もアロマのエッセンシャルオイルを活用する事をおススメします。

人やシーンによっていくつも使い分けれれば尚良いのですが、お金も手間もかかると思う人もいるかもしれません。
そんな場合におススメなのが「柑橘系」です。

12207963_548400801982823_600538741_n

柑橘系とはオレンジやレモン、グレープフルーツなどの爽やかな香り。どんな人にもなじみ深く、不快に思われる事はほぼありません。
また、エッセンシャルオイルなら、香りを合わせるのにも簡単で、価格帯も良心的なので生活シーンに積極的に取り入れやすいのも嬉しいポイントです。

また、柑橘系といわれる果物は「木」になります。木は真っすぐ上にスクスク伸び、実をつけるので、成長し人との良縁を結ぶとも言います。香水やアロマエッセンシャルオイル選びに迷ったら、性別年齢関係なく取り入れやすい柑橘系はいかがですか?

 

柑橘系の注意点

一見万能のように感じる「柑橘系」にも実は弱点が2つあります。

1つは、香りの持続時間が短い事。揮発性の高い柑橘類は他の香水やアロマに比べて香りが消えるのが早いです。なので、香水もパフュームやほぼ無く、トワレやコロンなど軽いものほとんどです。なのでアトマイザーを持ち歩く事をおススメします。

2つめはグレープフルーツやレモン、ベルガモット、アンジェリカ・ルートは「光毒性」があります。エッセンシャルオイルでボディークリームなどを作って身体に塗った後、紫外線を浴びると皮膚トラブルを起こします。どうしても使いたい時はオレンジスィートやライムなら大丈夫です。

どんなものでも、その特性をしって、上手につき合う事で効果を得る事ができます。香りを生活に取り入れて、運気アップするライフスタイルに改善していきましょう。

 

 - 風水日常風景 , ,