運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

運がいい人に出会うには直感力を磨く。必要なのは行動力

   

今日は神戸ハーバーランドのホテルのラウンジでお茶をいただきました。

ドイツから関西に引っ越してまだ2ヶ月の彼女をご案内するお店選びの基準は

・話に集中出来る心地よい椅子
・180度美しい景観

12226361_550805341742369_1520232895_n

この2つ。曇り空でも彼女の笑顔とラウンジの雰囲気で空間は温かな気で包まれました。

 

運のいい人になるには、運がいい人と同じ時間を過ごすのが一番。

運はうつります。
悪い運もうつるので、大切な時間を一緒に過ごすなら運のいい人と一緒の方がいいですよね。

ただ、相手の運がいいか悪いかなんて、本当のところはつき合ってみないとなかなかわかりません。
そこで必要となるのが「直感力」です。

私自身、直感力が悪く、失敗を繰り返しました。どう磨いていけば良いかが悩みの種でしたが、結局「経験値」しかないというところで落ち着きました。

行動しなければ経験値は積まれず、直感力は磨かれる事はありません。私は失敗を恐れ、選択を避ける行動を続けた為に直感力がどんどん錆びつき続けていることに気づきました。

それから気持ちを奮い立たせ、行動に移すようにしたことが運が巡り出したきっかけとなりました。
この気づきをくれたのも人。やはり人との出会いが自己の成長を促進するんですね^^

 

錆びた自分が相手にできる事を考えた

運がいいパワーヒューマンが自分と会ってくれるとなった時、自分ができる事は何だろうと考えました。当時の私には何もなかったけれど、「会うと運気下がりそう」とは思われたくなかったのです。

そこで考えたのが、「相手が恥ずかしくない装いを心がけよう」ということ。
自分になにも無いと思うなら、同じ時間と空間を過ごしている間、相手の方がその場で誰かと会っても支障が無いように、清潔感や場に合った外見を心がける事にしました。

清潔感やマナーにはお金がかかりません。見栄や虚勢を張る必要は無く、相手の方を思い浮かべながら準備に余裕を持たせる事がその当時の私が思いついた事でした。相手がどんなファッションで来るかをイメージし(ジャケットかワンピースかなど)、できるだけ近づけるようにします。
相手に敬意を払った外見は相手にとっても見栄えもよくなるので特にビジネスシーンでは喜んでいただけます。

運はうつるものです。ですが、もらうばかりではなく、分け合う精神でいたいですよね。
自分ができることは何かあるはず。

『あきらめない、考える』ことが運を開くはじめの一歩ではないでしょうか?^^

 - 風水日常風景 , ,