運気が上がるメイクで美しさ、五感を刺激する家でここちよい暮らしをしませんか

忙しい12月こそ自分を大切にする時間をとれば運は開ける

   

今年もあと30日をきりました。

師走は掃除や忘年会、子供の行事など忙しいのに予定を詰め込みがちになりますね。
予定はパンパンでも、心と考える脳のスペースにはゆとりを持たせておきたいもの。

私はそんな時こそ一歩でも多く歩こうと思っています。

ひとときでも自由になる時間を

職場と家との往復となると見えてくる景色は同じです。
自分自身が日々の出来事をマンネリと感じている間は運は開けません。

私は日頃、規則正しい生活やルーティンが大切だと思っているのですが、予定が詰まってくるとその生活の『ありがたさ』を忘れそうになるのでそんな時こそ一人でリラックス出来る時間と環境を見つけるようにしています。

「そんな時間がない〜!」って聞こえてきそうですが、時間やお金をかけたりする必要はないんです^^
昨日の私の場合、手紙の投函に以前見つけたポストに始めて投函しに行ってきました。

普段なら地下を通って郵便局にいきますが、距離もそんなに変わらないし、久しぶりのお天気だったので♪

12346807_556593377830232_774521073_n

いつもと見える景色が違い、視覚から刺激が入ってきます。
神戸三宮で都会の中の木の多さに気づきました。静と動のバランスがとれた環境にいれることに気づきます。

 

隙間時間がココロをやさしく育てる

確かに旅行に行ったり、外食したり、パワースポットに出かけたりすれば良い事がありそうです。
ただ、忙しい時にわざわざ時間を割かなくても、ゆったりとできる時に行った方が楽しめますよね。
毎日の生活の中に5分だけでも自分の自由になれる時間がある方が生活に潤いが生まれます。
部屋も時間も心にも「運が入り込める」ほんの少しの隙間があれば心もお肌も潤いますね。

新しい閃きや運が欲しい時は、今自分を取り囲む環境に感謝することから始まります。
忙しくて隙間が無くなると感謝を忘れ、人にも自分にもやさしくなれません。

無理をし過ぎない、楽をし過ぎない、バランスよくするには

毎日を丁寧に過ごす事。そして一日一新。
そう自分にも言い聞かせて、残りの1ヶ月を穏やかに過ごしたいと思う今日このごろです。

 - 風水日常風景 , ,